倉吉市の紹介
Introduction

目的別
By Purpose

おすすめ観光プラン
Tour Plan

年間行事
Event

よくある質問
FAQ

アクセス
Access

パンフレットダウンロード・資料請求
Panflet download & Document request

観光パンフレット申込
Apply for panflet

お問い合わせ
Contact

協会会員募集
Member recruitment

倉吉市フォトギャラリー
Photo Gallery

倉吉市ビデオギャラリー
Video Gallery

お知らせ
News

メールマガジン
E-mail magazine

エリア別
By Area

白壁 Scene - Instagram -

@shirakabe_scene

前田寛治(まえたかんじ)

 

明治29(1896)年、中北條村(現・北栄町)に生まれました。

画家を志して上京し、大正5(1916)年、東京美術学校・西洋画科への入学します。卒業後は研究科に在籍して研究を続けた後、フランスに留学。フランス滞在中には、同郷のマルクス主義理論家である福本和夫と交友を持ち、影響を受けました。「構図法の緊密力、空間感・量感の飽和力、物質感の適確力」からなる新写実画を作画の基本姿勢として次々に意欲作を発表、その清新な作風は当時の画壇を席捲しました。帝展において特選や帝国美術院賞などを受賞。今では大原美術館をはじめとする主だった日本の美術館に作品が収蔵されています。

倉吉博物館にも前田寛治の作品が展示されています。

翌年の昭和5(1930)年に33歳という若さで早世しました。