倉吉市の紹介
Introduction

目的別
By Purpose

おすすめ観光プラン
Tour Plan

年間行事
Event

よくある質問
FAQ

アクセス
Access

パンフレットダウンロード・資料請求
Panflet download & Document request

観光パンフレット申込
Apply for panflet

お問い合わせ
Contact

協会会員募集
Member recruitment

倉吉市フォトギャラリー
Photo Gallery

倉吉市ビデオギャラリー
Video Gallery

お知らせ
News

メールマガジン
E-mail magazine

エリア別
By Area

菅楯彦(すがたてひこ)

 

 

明治11年3月、倉吉市に生まれました。

明治には障壁画が多く、大正時代に入ると初期肉筆浮世絵や大津絵などにも興味を持ち、その才能を伸ばしました。また年をへるにしたがって特異性を極め、打吹公園に建立した顕彰碑の題字、鳥取県庁の題字と貴賓室に掛ける作品も手がけています。 倉吉博物館では顕彰と研究活動を継続しており、遺族から下絵・画稿を含むほとんどの資料の寄贈を受けています。