特集 FEATURE

昭和30年~40年代 倉吉銀座商店街の街並み

倉吉市のシンボル「打吹山」のふもとにある商店街『倉吉銀座商店街』。
ここでは、昭和30年から40年代にかけて撮影された貴重な写真と共に、当時の街の様子を振り返ります。

写真提供/倉吉博物館

昭和39年 東京オリンピック聖火の受け渡し(明治町交差点)

バスセンターから上井駅(倉吉駅)に向かうバス

北岡病院付近 (東向き)

昭和41年 大阪行きバス開通

倉吉で初めての信号機設置(明治町交差点東向き)

倉吉線倉吉駅(打吹駅)前として賑わう明治町交差点 (西向き)

鳥取銀行付近 (東向き)

ネオン輝く有楽街 (鳥取銀行北側)

一覧へ戻る