歴史に触れる HISTORY

江戸時代の面影を残す伝統的な町家と土蔵群

倉吉にはかつて伯耆国の国庁が置かれていました。室町時代は打吹城の城下町として栄え、江戸時代には陣屋を中心に武家屋敷が建てられました。現在も江戸後期から明治初期の建物が残っています。

SEARCH

  • その他

旧倉吉町水源地ポンプ室

  • その他

稲扱千歯(稲扱千刃)

  • その他

太一車

  • その他

伯耆国府跡

  • その他

伯耆国分寺跡